• ホーム
  • フラジールでトリコモナスをやっつけろ!

フラジールでトリコモナスをやっつけろ!

2019年12月03日

トリコモナスの治療薬にはメトロダニゾールの成分が含まれているフラジールなどが使われています。メトロダニゾールは、抗菌、抗原虫効果の高い成分で内服薬、錠剤の両方があります。メトロダニゾールはトリコモナス原虫のDNAやタンパク質を阻害する作用があります。体内に取り込まれたメトロダニゾールは、トリコモナス原虫を殺す作用のある化合物に変化します。

殺菌作用のある化合物に変化した物質は、トリコモナス原虫のDNAやタンパク質を阻害します。DNAやタンパク質を阻害されたトリコモナス原虫は、結果的に増殖や生きるための活動ができなくなります。その結果、死滅するので、体内から消えていくという仕組みです。

メトロダニゾールの殺虫効果が高いことは臨床試験ですでに実証されています。発売前の臨床試験で女性患者全体の96%以上に症状の改善があったと実証されました。治療後も86%近くが完全に治癒したことが確認されていて、メトロダニゾールの効き目が高いことが確認されています。

フラジールはトリコモナスを治すのに非常に良い治療薬ですが、病院へ行く時間がない人はネット通販でも購入が可能です。フラジールは現在通販サイトで販売しており個人輸入代行業者でも入手できます。通販を利用すると、病院へ行くよりも安く手軽に購入できるため、たいへん便利です。トリコモナスの可能性があるが、病院へ行く時間がない人や費用を節約したい人はネット通販が向いています。

フラジールを使用する際には使用方法に注意が必要です。フラジール内服薬の場合、1日1錠あるいは2錠を続けて飲みます。途中で使用をやめてしまうと、トリコモナス原虫を完全に殺虫することができません。少なくとも10日ほどは飲む必要があります。個人輸入は大変便利ですが、個人輸入のサイトで入手した場合も、同様に続けて飲んで下さい。

女性の場合、膣に挿入する膣錠・膣坐薬を使用することがあります。使用する際には清潔な手で行い、同時に陰部も清潔にしておきます。手はかならず乾燥させた状態で行うことが必須です。濡れた手で行うと錠剤が湿気を吸い取り、崩れてしまうことがあるからです。中腰になり膣に深く挿入し、20分から30分は激しい運動は避けます。正しい使用方法が薬の効果を高めます。使用する前に説明書をしっかり読んでおくと、スムーズに使用ができます。

治療薬として効果が高いフラジールですが、副作用が起きることがあります。頻度は少ないですが、痙攣や中枢神経の障害が起きることがあるので服用には注意が必要です。この薬は脳に移行する傾向があるので、脳に疾患のある患者さんが服用すると中枢神経の障害がでることがあります。意識障害がおきるときもあるので、十分に気を付ける必要があります。

また妊娠3ヶ月以内の妊婦さんが使用すると胎児に影響がでることがあるので、妊娠3ヶ月以内の人は服用を避けたほうがよいとされています。もしも、服用中に妊娠がわかった場合には、一旦服用を止めて医師と相談したほうがよいでしょう。また高齢者が服用するときも慎重さが必要です。高齢者の中には腎臓が悪い人がいるので、薬が十分に排出されず体内に残ってしまいます。血中濃度が高くなると、思わぬ副作用が出ることがあるので、投与の際には十分な注意が必要といわれています。

トリコモナスだけでなく、他の性病も同様ですが、早め早めの治療が鍵です。薬の効果は高くでも、使用開始が遅れるとそれだけ治療期間が長くなってしまいます。費用もかかり、体の負担も大きくなるので、少しでも違和感を感じたら検査や診察を受けるようにこころがけましょう。パートナーや周囲の人へ感染を広げないためにもとても大事なことです。